SNOWBOARD memolog

スノボで感じた・聞いた・知った・経験したことを、メモしています。実際経験したことをできるだけ書いてるつもり。情報が役に立てば幸いです。

SNOW pick up photo

↓画像クリックでTOPへ↓

サイト内検索フォーム

カテゴリ

+-をクリックでフォルダを開閉できます

openclose

ただいま工事中HP

(工事中です)

買い物用リンク




GOLDWIN WEB STORE

プラネット・グリーンeストア(hellyhansen)

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

スノボ上達への道②

はじめてゲレンデにいった、

スノーボードにはじめて触れた方へ


スノボ入門編


最初に大きな点をご紹介します。
これができるようになれば入門編は完了です。

①転び方を覚える
②止まり方を覚える
③曲がることを覚える。


以上です。


あまりにアバウトなので、
ここから細かいお話を。


①転び方を覚える

転び方を覚える→滑ってないと転ばない→板で滑ってみましょう。

はじめて板ですべってみると、バランスが取れにくかったり、
違和感を感じてつまずいてしまうはずです。

その際ですが、
①身体を丸めること         ・・・バッターンはやめましょう。
                      コロンもしくは、かわいくいきましょう
②あごを引くこと(背中着く場合)  ・・・頭を守りましょう。お父さんのような、大の字に
                      ならないように。

③手をつっぱらない         ・・・最初に手がでますが、手だけで身体を支えず、
                      尻(身体)も使って転びましょう。腕を痛めます


ことが重要です。


なかなな意識して転びことは難しいですが、できるかぎり注意し、
癖付けるようにしたほうがいいと思います。
スピードがないから大丈夫?
衝撃は同じです。逆にある程度スピードがあったほうが、
身体が滑ってくれたり、転びにくかったりして安全だったりするので
【はじめたばっか】で覚える・癖付ける重要だと思われます。


~~~教える側の人~~~
転び方は男性と女性でも変わります。
なかなかうまくいきなくても危険箇所なので見守りましょう。
自分はとにかく「怖いと思ったらしゃがむように」
「逆エッジなどいきなり転んだら、抵抗しないで、身体で滑るように」と
教えています。
・しゃがむ=身体を縮め丸くなる 
・無理に抵抗しない=腕のつっぱりがなくなる
ので自然に全てやってくれます。

この段階で痛い嫌な思いをするかしないかで、
楽しいボードになるかならないか決るので、
あたたかく、見守りましょう。


②止まり方を覚える

次は、止まり方です。
止まり方はエッジを使ってとまります。

重心を足先もしくは、かかとに移動し、
身体をひねると板が曲がってきます。

その状態を維持するとブレーキになります。
(言葉でつづるのむずかし・・・)



編集中

comments(0)|trackback(0)|スノボ上達への道②LESSON1|2010-09-19_09:37|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

情報収集・公開してます

経験したことなど、是非教えてください

使用ギア・着用ウェア・こだわりなど
お勧め教えてください
↑↑情報収集(結果公開)してます!!↑↑

twitter

最新コメント

 



QRコード

携帯で見たい 一応スマホ対応のハズ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。